MENU•ACCESS

サロン Flower of Joy  京都府京田辺市花住坂3丁目4-5 エンゲルガルテンさん二階


サロンへのアクセスは、

京都駅から

近鉄電車で新田辺駅まで約25分。

大阪方面からですと、

JR大阪駅から東西線で40分。

お越しをお待ちしています( ´∀`)



【心身調整 音マッサージ】


☆シンギングボウル・ライアー

お体に乗せて振動で調整していきます。

1時間コース  5,550-

お体に乗せて響すのは実際30分ほど。


どのようなものなのか試してみたい方へ。



☆1時間半コース   1,0000-

お話しを伺い、

各チャクラの動きを

ペンデュラムで見てから

終了後の変化をみます。


各チャクラごとにお体に乗せて

気になる箇所もあれば響かせていきます。


滞りが気になる場合は、

全体のエネルギーを流してから始めます。

約45分ほどお体に乗せて響かせていきます。


終了後、ハーブティーをお出しいたします。




・・・・・・・・・・



まだまだ知られていない

素晴らしい音の効果を

できるだけ多くの方に

知っていただき体験していただきたい。




鬱などの心にも効果的で、

ハーブなどを用いての療法など

様々な音楽療法もあります。

ライアーは静けさを聴く楽器。

シンギングボウルもそうではないかと思います。


深い癒しが起こり、

浄化されることにより

自分の中の輝きを思い出しはじめます。

自分のスペースを取り戻し、

本来の自分の輝きを取り戻していきます。


喜びが思い出される、

眠っていた子を揺り起こす

そんな感じでしょうか。


五感が目覚めていきます。

実際受けていただいた方々は

セッションを終えた後、

みなさんキラキラと輝き出されます!


実際にカラダも振動により、

細胞から調整されていく感じです。

振動により

細胞から緩んでいくので

筋肉も緩んでいくんです。


そのため

今まで気付いていなかった

肩のコリやカラダの痛みに

気づかれたりします。


ココロにもカラダにも

スペースがないとガチガチになって

余裕がなくなります。

<シンギングボウル・ライアーについて>


音の作用とシンギングボウル・ライアー

について少し説明をさせていただきます。


見たことが無い

聴いたこともない!

そんな方に向けて!

なんとなく解っていただければと思います。


[音の作用について]

日々、

様々な情報を意識していなくても

取り入れている私たち。

何もしていなくても頭は疲れ、

肉体も疲れやすい状態にあります。


シンギングボウル・ライアーの音を聴くことは

意識の目を自分の触角と聴覚に向けていきます。

音と波動のシャワーを浴び、

左脳の働きを止めることで

思考を止めることができると、

自然治癒力が活性化します。


私たちの身体のほとんどが水分です。

音の波動・・バイブレーションによって 

体を調整し、働きかけます。


音の波動

~波動療法 シマティックヒーリングといいますが

波動の調整、

脳の活性化、

器官系のエネルギーの流れを正常化。

精神や肉体をリラックスさせる効果や

痛みを鎮静化、筋肉のしびれ、

血圧を下げる、アトピーなどに効能をもたらします。


15~20分ほど、音をあてていると

体は3日間覚えています♫


[シンギングボウルについて]

シンギングボウルとは、

チベットの高僧が宗教儀式に用いる

法具のひとつです。

チベットの中でも

カシミール地方でよく使われていますが、

音とともに詠昌していきます。


シンギングボウルは縁をスティックでたたいたり

縁をスティックでこするように回していくと

徐々に倍音が響いていきます。


シンギングボウルの音は奏でる人、

その日の気候や気温によっても

音色が少しづつ変化し、

時として

同じ音色になることはありません。


その響きは肉体とエーテル体へと効果をもたらします。

その時の体調によっても体への響き方は違ってくるのです。


大量生産されている多くのシンギングボウルは

2・3種類の金属でできており、

形や音色は均一です。


私が使用しているシンギングボウルは

ひとつひとつ手作りで

チベット古来のの製造法により

7つの金属でできています。

インドの占星術に影響を受けており

金属は7つの惑星に対応しています。

金・・・太陽  銀・・・月  水銀・・・水星  銅・・・金星

鉄・・・火星  すず・・・木星  鉛・・・土星

この7つの惑星は人体のチャクラと共鳴しています。


[ライアーについて]

ライアーとは

シュタイナー教育において

心と体と魂を癒す「治療」を目的に

考案されたものです。


ライアーの原型となった

竪琴型の楽器の起源は古く

古代ギリシャ時代には

精神世界、医療、教育において

非常に重要な役割を担ってきたそうです。


ライアーには大きく分けて二種類あります。

ひとつは共鳴箱のあるタイプで

ギターのような感じですね。

ひとつは共鳴箱のないタイプ。


私が持っているのは共鳴箱のない」タイプで

アンドレアス・レーマン氏によって

製作されました。

瞑想、ヒーリングに特化していて

弦から響く振動は直接体に伝わります。


ペンタトニック36弦で

タオライアーよりも

2オクターブ高い音になります。

天界と繋がる音。

肉体から宇宙へと繋がる音の旅路の最後。

高次元の音の中で自由に解き放たれます!

ライアーにはいくつか種類があり、

タオ、タリタ、リラム、ソルフェジオと

それぞれに体に作用する

働きが違います。



お申し込みはこちらの
お申し込みフォームからお願い致します。
お問い合わせはこちらからどうぞ